プロフィール

rebis

Author:rebis
高校生です。
C言語とかPHPなどをやってます。
起業するのが夢。
でも最近は起業しなくても同人で良いかな。とか思ってる。
ドラえもんが好きです。

連絡先
rakuton_taiyaki@yahoo.co.jp

携帯のメアドは載せません。




にほんブログ村 ゲームブログ ゲームプレイ動画へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FFAを設置なう

Category : 開発
今日、FFAを設置しました。

FFAってのは、フリーで公開されている、改造自由のゲームです。
俺は、もう既に改造されているFFAを落として設置しました。

http://www.eriicu.com/
ここから落としました。

FFAには全く興味無いし、設置したものの、プレイする気もありません。

何故設置したかというと、その理由は言えないのです(-ω-;

プログラムはperlで書かれていました。
perlのプログラムは、サーバー上にアップロードしたことが無かったので、ちょっと苦労しました。

パーミッションを777にしときゃ問題ねーだろ!
みたいな感じで最初、パーミッションを全部777にしてたわけですね。
そしたら、

Internal Server Error

って出るんですよ。
結論から言えば、パーミッションは777じゃいけないんですね。
755でなければいけないらしいです。

cgiファイルとそのディレクトリのパーミッションを全て755にしたら、正常に動作しました。

755と言えば、オーナー以外は書き込みが出来ませんね。
書き込みを許可すると何故動作しないんでしょうね?
セキュリティ的な問題でしょうか。

調べておこうと思います。
スポンサーサイト

【PHP】 content:encoded 要素を抜き出す方法【RSS1.0】【simplexml】

Category : 開発
今日はPHPの話をします。


とある問題に直面しまして、ここ1週間ぐらい、ずっと悪戦苦闘していました。
そしてやっと解決しました。
その問題と解決の内容が以下です。


xmlをパースする話。
simplexml_load_stringっていう関数に関係のある話。

RSS1.0には、content:encodedっていう要素があってね。

「:」が含まれているから、simplexml_load_string関数ではその要素は取り出せない。

そこで、str_replaceで

xml=str_replace('<content:' ,'<content_',$xml);
xml=str_replace('</content:' ,'</content_',$xml);
(<の半角記号を使うとfc2ブログの使用上、正常に表示されないのでここでは全角で書きましたが実際には半角です。)

として「:」を「_」に変換した。

そして、
$parsed_xml = simplexml_load_string($xml,'SimpleXMLElement', LIBXML_NOCDATA);

content:encodedの中は、CDATAで書かれているはずです。
ですからそれを取り出す場合には、
第2引数に 'SimpleXMLElement' を
第3引数に LIBXML_NOCDATA
を指定しなければなりません。

MagpieRSSを使う方法もありますがね。
こっちの方が個人的に簡単で良いです。
まぁ、str_replaceで「:」を「_」に変えて解決するあたり、正攻法とは言えないでしょうが。

正攻法と言えば、

$parsed_xml=simplexml_load_string($xml);
foreach ($parsed_xml->item as $i) {
$node = $i->children('http://purl.org/rss/1.0/modules/content/');
print trim($node->encoded);
}

↑このコードで抜き出せます。

・・・ん??
この記事を書いてて思いました。
このコード使う方が、、、楽じゃね?正攻法だし・・・。こちらを使わない理由が無い・・・。

さてどうしようか(^ω^)

MySQL

Category : 開発
最近、MySQLを使い始めました。

今までは、データをテキストファイルで保存していたんですがね。
最近MySQLの存在を知り・・・。
何故今までMySQLを使わなかったのか!
と、物凄く後悔しました。

MySQLは本当に素晴らしいです。

これからは、PHP+MySQLでどんどんやっちゃいます!

テキストファイルだとですねぇ・・・。
データを行で参照しなくちゃだったんです。

しかしMySQLならデータの名前で参照できます。
この差は大きい!!!

行で参照だとですねぇ。
どの行に何のデータを入れていたか、憶えてなくちゃならないんです。。。
これだと後々、絶対に爆発します!


MySQLにより、僕の卒研は加速すること間違い無しです(-ω-`)

エクセル使え!と思ったそこのあなた!
ずれてますよ(-ω-`)

今、テスト期間中ですがね。
成績なんてどうでも良いんです。
僕が今やりたいのは卒研です(´ω`)
テスト勉強なんてしてる暇は無いね。
まぁ、テスト勉強も少しはやっているんですがね。

PHP信者なう

Category : 開発
/**- 最初に -**/

PHPとは、プログラミング言語です。

*****************


PHP以外のCGI言語をあまり知らないわけですけども。

PHPは素晴らしいです。
開発者のニーズにほぼ完璧に応えていると、僕は思います。

こんな関数無いかなぁ・・・。
って思ってぐぐってみると、必ず都合の良い関数があるんですねぇ~。

いやー。ほんと頭が下がりますわ。PHP先生には。

今僕、Webブラウザ上で動くRPGを作っているんです。
若干、ノベルゲームに近いかなー?みたいな仕様のゲームです。

エルアークというモバゲーのゲームを知っていますかね?
それに結構近いです。
ですがエルアークより面白くするつもりです(キリ

まぁ、作っているわけですよ。
で、全然不自由しないんですよねー。
ほんと使いやすいです。
関数を作ることに時間を割く必要がほぼありません。

ただ、大手の企業とかが使うにはあまり利点が無いかもしれない。
企業なら関数群勝手に作るでしょう。
利点が多いのは個人開発かな。

JavaScript -Akihabara-

Category : 開発
―HTML5+JavaScript―

うーーーーん。うーーーん。

今日、JavaScriptの、Akihabara というライブラリをダウンロードしましてね。
早速、ライブラリを使い、プログラムを組もうとしました。

ですが・・・・・・・、

Akihabaraライブラリを使ったプログラムの組み方が解らん!

processingは使い慣れて居たので、processing.jsライブラリは余裕のよっちゃんだったのですが、Akihabaraライブラリは、僕が今まで散々観てきたプログラムとはかなり違いました。

とりあえず、言いたい。
 ―リファレンスは日本語で書けと―

で、サンプルとして、Akihabaraライブラリを使って作られた、パックンチョのプログラムがありました。
それを観てみたんですが、観た瞬間解読する気が失せました。

まじ文字化け(?)ですね。
改行されてるはずの場所が改行されていない・・・。
よって、物凄く観づらいんです!

しかも、プログラムはめっちゃ長いし。
せめて改行されるべきところが改行されてあれば何とかなったんですが。。。

そして、リファレンスですね。
リファレンスを見て、どの関数が何をする関数なのか、観ても全く解らないわけでは無かったですが、完全に解るわけでもありませんでした。
まず、Akihabaraというライブラリを使うと、何をするのにどんな手順が必要なのかが解りませんから。

せめて、その関数のサンプルコードぐらい用意しろと。
そのままコピペして動くものが好ましい。

結局今日は、画像を表示することもできませんでした。

似たような書き方の言語があれば、それを勉強してからこれをやれば簡単に組めるようになるのではないか、と思いましたが、Akihabaraライブラリが、どのような書き方をするのか解らないので、似た言語を探しようもありません。
とりあえず、もっと色んな言語を勉強します。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。