プロフィール

rebis

Author:rebis
高校生です。
C言語とかPHPなどをやってます。
起業するのが夢。
でも最近は起業しなくても同人で良いかな。とか思ってる。
ドラえもんが好きです。

連絡先
rakuton_taiyaki@yahoo.co.jp

携帯のメアドは載せません。




にほんブログ村 ゲームブログ ゲームプレイ動画へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球磨川禊『僕の絶命をなかったことにした!』

Category : アニメ・漫画
今週も球磨川がかっこいい!

球磨川が中心の話は本当に「神」ですね!

それ以外の話はぶっちゃけそんなに面白くないんだけども。


今日も死ぬし明日も死ぬ
事件で事故で病で偶然で寿命で不注意で裏切りで信条で愚かさで賢さで
いつだってみんな死んでいく

medaka121-1.jpg
「そんな中、女の子のために死ねる僕は残念ながら幸せだ。」

先週は球磨川が惨めな死に方をすると書かれていたけど、全然惨めな死に方じゃないぞ!?w


人は人を殺す_
何があろうと殺す
恋愛感情で損得勘定で戦争で平和で車で食事でうっかりで甘やかしで漫画の影響で勘違いで
いつだって人は人を殺してきた

medaka121-2.jpg
「友達のためなに殺すのなら少しだけ許される気がするけど それもきっと間違いなのだろう。」

と、宗像先輩も自分の間違いに気付いてますね。
宗像先輩も悪い人じゃないんです。


DVC00310_20111107191214s.jpg

そして遂に球磨川が死にます。宗像先輩に殺されます。

DVC00312_20111107191214s.jpg

人工呼吸で蘇生しようとするもがな。可愛いね。
でも首刺されたんだから人工呼吸で生き返るわけがない。

もがなは宗像を睨み、どうして殺したのか!と言います。
宗像先輩は、殺したくなくても、人は人を殺してしまうのだと言います。
交通事故とか、殺す気が無くても殺してしまう。そういうことを言っているのでしょう。

ただ、球磨川の死も無駄にはなりませんでした。
球磨川が殺されることによっと、殺人がつまらないということを知り、宗像先輩の異常性(アブノーマル)、「殺人衝動」が消え去ったのです。
だから喜界島もがなは殺されなかった。

球磨川さんは最初から殺されるつもりだったみたいね。

DVC00313_20111107191214s.jpg

そして、、、
宗像先輩は去ろうとしたところ、
「人を一人殺しておいてどこに行くのですか?」
と、安心院さんの末端の5人組がどこからともなく表れ、その中の鰐塚ちゃんに言われます。
宗像先輩は警察に自主しに行くつもりだった。

DVC00315_20111107191214s.jpg

末端の5人組は、善吉とめだかの戦いを止めるために第三勢力を立ち上げ、球磨川にそのリーダーを頼もうとしているらしい。
現在進行形で頼もうとしている。
しかし球磨川は死んだ。

宗像先輩も、異常性が消失した今の僕に第三勢力の設立自体を止めることは出来ないけど、球磨川くんが居ないならその脅威も半減だと言います。

そして、
1京のスキルを持つ安心院さんでさえ、人を生き返らせることは出来ない。
無くなった命を取り戻すスキルなどこの世には存在しないとも鰐塚さんは言います。

だがしかし、死んだことを無かったことにするスキルならある!!

安心院に相談せずに、宗像先輩が独断で球磨川を殺してしまったが、その結果、取り返しのつかないものを蘇らせてしまった!!!

medaka121-6.jpg
『「大嘘憑き」! 僕の絶命を無かったことにした。』

『大嘘憑き』(オールフィクション)!!!

ありとあらゆる事象を無かったことにするチートスキル!!

ここんとこで俺のテンションはやばかった。


だがしかし、『大嘘憑き』は安心院に返したはず。
なのに何故、『大嘘憑き』が復活したのか。
宗像先輩はうろたえます。
そしてこのことは安心院さんに相談すると言って去ります。

そして球磨川は、最後のページで「裸エプロン同盟」の設立を高らかに宣言しました。
いつまで裸エプロン引きずる気だろうね本当にw
もがなに、そんな名前の組織には加盟したくない。とか言われてたのでもうちょっとマシな名前になるか?

非公開コメント

  

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。