プロフィール

rebis

Author:rebis
高校生です。
C言語とかPHPなどをやってます。
起業するのが夢。
でも最近は起業しなくても同人で良いかな。とか思ってる。
ドラえもんが好きです。

連絡先
rakuton_taiyaki@yahoo.co.jp

携帯のメアドは載せません。




にほんブログ村 ゲームブログ ゲームプレイ動画へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の王子様 読んだった

Category : 日記
星の王子様は色々と感じさせる本でした。

もっと早く読みたかった。
中1頃の俺に読ませてあげたい(笑)

最も心に残ったのが、「酒飲み」と「ビジネスマン」です。
俺は自己嫌悪して、その自分に対して自己嫌悪、ということを過去にしていた。
もちろんそれが馬鹿げたことだというのは理解していた。
それを解っているからこそまた自己嫌悪してしまうのだ。

そんな俺を、なぐさめてくれる人など居なかった。
結局、自力で立ち上がるしかないのだ。
なぐさめてくれる人が居たとしても、また自分を弱くするだけだっただろう。

転んでも良いから立ち上がる!
それが俺のモットーだ。

では、その時どうやって立ち直ったか。
環境を変えた。
PCの前にばかり居る現状を、変えた。
外に出た。そして今までと違うことを考えた。

そして気付く。人生まだまだ希望と光がたくさんある。と。



大蛇の絵の話は、英語の教科書とかで既に読んだことがありました。

中々面白いですよね。
俺はあの絵を見て、最初は帽子とも蛇とも思わなかった。

蛇って、獲物を食べるとあんなにお腹が大きくなるんですかね?

星の王子様に出てきた大人たちのことは理解できないけど、本人たちは満足してそうだった。

しかし、ビジネスマンは星の王子様によって気付かされてしまった。
自分の行動の無意味さを。
彼はこれからどうやって生きて行くのでしょうね。
絶望して死のうとなどしなければ良いのですが。


星の王子様は素晴らしい本です。
まだまだ語り足りませんが、今日はこの辺にしておきます。
他にも、卒業式の日の話とか、スイパラに行った話とか色々ありますが、後日にします。

中学生ぐらいの年頃の知り合い、お子さんなど居たら、この本をオススメしてみてあげてください。
きっと良い影響を与えると思う。

非公開コメント

  

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。